スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾のお茶にハマル

1月に台湾へ行った際に買ってきたものはお茶2万円分。
そんなにどうするの?というなかれ、
台湾のお茶は美味しいんです。

お茶に特別な思い入れがあるわけでもない私が
お茶もいいかなって思えるのは台湾で飲んだ
烏龍茶のせいです。

購入した全部の写真はのせられませんが、
600円~9000円まで様々買ってきました。

しかし、値段に味が比例せず
まだ9000円のお茶は飲んでいませんが
今のところ600円のお茶が最も美味しいという評価です。

220120masaru 018

袋で味はわからないと思いますが、
これが150g600円の金萱茶
→お茶を詳しく説明できませんでのでこちらを参照

このHPでは金萱茶を50gで683円で売っているので
1/3の値段でした。

台北からMRTで40分の終点、淡水を散策したときにかったものです。
香り、味ともに素晴らしくもっと買ってくれば良かった・・・


220120masaru 017

これは宿泊したホテルの近くにあった24時までやっている
お茶屋さんで1200円で購入。味は普通。


220120masaru 016
こちらは小籠包で有名な「鼎泰豐」の本店の近くで
試飲して購入。50gで600円。それでも一番最初のお茶にかなわない。

お茶屋の主人が
『お茶はパッケージじゃない、中身だ』と何度も言っていたが
さて150g9000円のお茶はどんなものか?!
(その店には15000円というのもあったので
 特別高い訳ではなく、中級程度のものです。)

お茶は封を切ったものから飲んでいますので
今後飲んだ際にお知らせします。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まさるの城

Author:まさるの城
好きなもの!
釣り・猫・写真・競馬・料理・心理学・ちっちゃいパソコン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。