スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は寅年ですが・・・


同じ猫科の動物ということで
うちの飼い猫。アビシニアン♀。

10歳になった去年の暮れに
子宮蓄膿症になり、
子宮を摘出する手術をしましたがいたって元気。
手術の際に剃られた毛も元通りになりました。
(手術代49000円の急な出費は痛かった)

動物病院での暴れぶりに、
お医者さんから『ちょっとした猛獣』と呼ばれ、
本来手術後は二日間くらい病院で様子を見るのが
一般的だそうですが、この猫の場合は容態が悪くなっても、
暴れすぎてどうにも出来ないでしょうから手術した当日に
『どうかお帰り下さい』と言われるほどの暴れぶり。

飼い主はガッカリのため息をつきました。

家の中では大人しいのですが、
ちょっと外に出ると豹変ならぬ、猫変ぶり!
猫の10歳は人の40くらいでしょうから
私と一緒の年頃、そろそろ大人しくなって欲しいです。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まさるの城

Author:まさるの城
好きなもの!
釣り・猫・写真・競馬・料理・心理学・ちっちゃいパソコン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。